トップページ
 
|| 事業案内 || ふれあい歯科診療所 || 予防歯科センター || お口の健康情報 || 会員歯科医院ご案内
 
 
|| 川西市成人歯科検診 || 猪名川町成人歯科検診 || 学校歯科 || カミングハーモニー || リンク集
|| 川西市妊婦歯科検診(個別) || 猪名川町妊婦歯科検診(個別) || 川西市歯科医師会立訪問歯科センター
 
   

 春暖の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 今年度、川西市歯科医師会においては、重点活動目標の一つとして、口腔疾患と全身症状について、市民の皆様への啓発をあげています。

 昨今の研究の結果、歯周病菌が動脈内膜を肥厚させ、動脈硬化を引き起こすことは、エビデンスとして成立しておりますが、それに加えて、スウェーデン・カロリンスカ研究所で歯周病の程度と死亡率の関係の報告がなされています。それは、30〜40代の男女1,390名を対象に24年間に亘っての調査で、この間58名が死亡し、その殆どに歯石の沈着・歯垢の付着による進行した歯周病が認められ、その平均年齢は、女性61.0歳(平均余命より13.1歳短)、男性60.2歳(平均余命より8.6歳短)でした。その内35名が癌で、直接的な関係は、まだ証明されていませんが、感染症や炎症が全悪性腫瘍の15〜20%に関与することから、癌の発症を引き起こす何らかの因果関係があると見られている様です。また、最新の公衆衛生研究によると、人々の「絆」や「信頼感」が健康・長寿に大きくプラスになることが証明されているそうです。「食」「会話」「感情表現」を司る「口」は、「絆」や「信頼感」の醸成には不可欠な臓器です。つまり、口腔機能の維持・増進は、長寿・健康寿命の延伸に繋がります。

 さて、平成30年「ふれあい歯科診療所」「訪問歯科センター」共々、私達川西市歯科医師会は、川西市中央北地区再開発に伴い、「キセラ川西」へ移転します。私達は、市民の方々の利便性を第一に、ただの移転に終わらせるのではなく、絶大な効果を生み出す様、無私・利他の精神で日々邁進していく所存です。

 

川西市歯科医師会
会長  中川 泰彰

 
 

 

 
 
     
 
 
 本サイトのご意見、ご感想は川西市歯科医師会までお願いいたします。
 本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
 著作権は川西市歯科医師会またはその情報提供者に属します。
(C) 2004 Kawanishi Dental Association. All rights reserved.