トップページ
 
|| 事業案内 || ふれあい歯科診療所 || 予防歯科センター || お口の健康情報 || 会員歯科医院ご案内
 
 
|| 川西市成人歯科検診 || 猪名川町成人歯科検診 || 学校歯科 || カミングハーモニー || リンク集
|| 川西市妊婦歯科検診(個別) || 猪名川町妊婦歯科検診(個別) || 川西市歯科医師会立訪問歯科センター
 
 
川西市歯科医師会立訪問歯科センター
         
  生命にかかわる「誤嚥性肺炎」を予防 食べられる喜びを一人でも多くの人に  
         
   

 人は物を飲み込むときに息を止めなければ、気道に食物や水分が紛れ込み、むせ込んで苦しい思いをすることになります。これを誤嚥(ごえん)といいます。これは空気の通り道と食物の通り道が一緒になっているために起こるものですが、通常は誤って気道内に食物などが入っても、咳反射により誤嚥を防ぎます。
 また、人の唾液の中には数多くの細菌が混入していて、口腔内全体では数千億個もの細菌が存在しているとされています。
 高齢者の直接死亡原因の第1位は肺炎で、第2位の感染症も含めると50%を超えます。つまり、全身の抵抗力が低下した高齢者にとって、摂食嚥下障害による細菌感染がいかに致命的な疾患であるかが分かります。

 特に、要介護者などは、嚥下反射や舌運動機能の低下により、誤嚥の機会がさらに増え、誤嚥性肺炎を発症しやすく、致命的な状態となることが多いのです。
 そこで、市歯科医師会としても、総合的な口腔診療やケアが必要不可欠だと考え、「訪問歯科センター」を開設することとなりました。
 今後はここを拠点とし、より専門的な口腔機能回復と維持増進のためのリハビリテーションおよび口腔清掃などを行うことで、人としての尊厳である自らの口で食することや、高齢者、要介護者などのQOL(クオリティオブライフ・生活の質)を向上させるとともに、誤嚥性肺炎の予防対策などさまざまな取り組みを行っていきたいと考えています。

   
         
こんな時、ご相談ください
  ■歯が痛い、動く  ■歯ぐきが腫れる  ■歯が抜けた ■義歯が合わない、痛い、割れた
■誤嚥の疑いがある ■口腔乾燥  ■摂食嚥下障害 など…
 
    ※医療保険上、通院が可能な方には訪問診療ができません。    
  手続きの流れ  
         
   

手続きのながれ

   
         
    1.FAXまたはお電話にて診療・口腔ケアのお申し込み    
    2.訪問歯科センターより担当歯科医と歯科衛生士がお宅へ訪問し、口腔内診査を実施(初回訪問診査)    
    3.診査実施後、診療および口腔ケア開始    
 
   
お問い合わせ・お申し込みは  
       
  川西市歯科医師会ロゴマーク 川西市歯科医師会立訪問歯科センター  
    T E L:072−757−0418
F A X:072−764−6480 *FAXは24時間対応
受付時間:月曜〜金曜 午前9時〜午後5時
※FAXにてお申し込みの場合は、専用申込書がございます。
 
    FAXでの申し込み書はこちら>>>  
       
 
 
 
 
 本サイトのご意見、ご感想は川西市歯科医師会までお願いいたします。
 本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
 著作権は川西市歯科医師会またはその情報提供者に属します。
(C) 2004 Kawanishi Dental Association. All rights reserved.